海外旅行と挙式をセットにするとお得

海外リゾートウェディングでの大きな利点

海外リゾートウェディングでは、挙式場への移動がそのままハネムーンへの出発になることが大きなメリットになります。

ここ最近多く見かけるのが、大手旅行代理店が主催する海外リゾートウェディングのプランです。

以前までは海外リゾートウェディングというと国内のブライダル企業が海外の挙式場やホテルなどと提携をすることで行うケースが大半でした。

しかし挙式だけでなくそのあとの旅行についてもお得なプランが欲しいといった人の声が大きくなってきたこともあり、旅行代理店が自らブライダル向けのプランを用意するようになってきたのです。

旅行代理店が主催する海外リゾートウェディングのプランの特徴は、挙式場から宿泊をするホテル、それにそのあとに利用する観光地の施設などをまとめて予約することができるという点です。

もちろんブライダルプランとして提供をされている以上、式場予約や当日の衣装やメイクのセッティング、招待をするゲストたちへの料理など満足のいくレベルのものとして提供されています。

式場予約から宿泊・リゾートまでが既にひとつのプランになっているコースもありますが、それぞれを個別に選んで組み合わせることができるものもあり、かなり広く希望に沿った式をカバーしてくれます。

家族と一緒に過ごすリゾートハネムーン

海外リゾートウェディングで旅行をセットにするという場合のもう一つのメリットが、新郎新婦だけでなく家族や友人たちとも一緒にリゾートで過ごすことができるということです。

多く見られるのが、新郎新婦が挙式への招待だけでなく両親への旅行をプレゼントするというケースです。

海外リゾートウェディングの式場として人気が高いのはハワイやグアム、バリ、オーストラリアなどのリゾートアイランドです。

これらは昔からハネムーン先としても大人気の地域だったこともあり、美しい海と空の景色を見ながらのウェディングというのも大きなあこがれになります。

リゾートウェディング用として使われているチャペルの多くが大変美しい作りをしており、地元での一般的な式場とは全く違った雰囲気の中で式を挙げることができます。

海外旅行をするときには現地の料理も大きな楽しみになりますが、それをそのまま披露宴で出してもらうということもできます。

ツアーコンダクターが同行すれば安心

旅行会社が主催するハネムーンとのセットプランでは、飛行場からの一緒の移動という条件をつけることでツアーコンダクターの同行をお願いすることができたりします。

海外リゾートウェディングでちょっとした問題になるのが、両親や祖父母など年配の人が初めての海外旅行となるのとを怖がってなかなか参加したがらないということがあります。

そこで同行してくれるツアーコンダクターがつくプランにすることで、現地でガイドさんを別にお願いしなくても代わりに交渉やセッティングのお願いをすることができます。

新郎新婦の代わりにゲストのためのケアをしてくれる人がいるというのはかなり快適ですし、ハネムーンでも安心してリゾート施設を利用していくことができます。

現地に行ってみて予約が一杯で利用できない施設があった、なんてことがないように事前に連絡をしてもらえるしっかりした旅行代理店を選んでください。