海を見渡せる「コーラルヴィータ・チャペル」

沖縄でも大人気の海辺のチャペル

コーラルヴィータ・チャペルは沖縄のリゾートウェディング施設の中でも大人気の施設です。
施設があるのは「ANAインターコンチネンタル万座ビーチ」の中で、リゾート施設に囲まれた美しい景観の中で挙式をすることができます。

コーラルヴィータ・チャペルがある万座毛は沖縄県内でもトップクラスのリゾートエリアとなっており、本島西海岸にある恩納村の中にあります。

沖縄の海の美しさは世界的に有名ですが、特に西海岸から見える海の透明感はひときわ優れたものとなっており、砂浜のない急な岩場から見下ろすサンゴ礁の景色はまさにリゾートウェディングにはぴったりです。

特に万座ビーチには独特の象の形のような岩場があるというところが特徴になっており、夕方頃に見られる海岸沿いの景色はダイバーにも写真愛好家にも大変愛されたものとなっています。

コーラルヴィータ・チャペルではチャペルの背景にそんな万座毛の海岸線の風景をガラス張りで映し出すようにしており、白亜の教会空間の中から見る景色はまた違った印象になります。
チャペルでは祭壇部分だけでなく左右の壁も大きく窓がつけられていることから、より雄大な海岸線の景色が見られます。

赤レンガに白壁の建物も特徴的

コーラルヴィータ・チャペルは美しい景観とともにゲストへのもてなしが非常に優れているとして人気があります。
もともとANAコンチネンタルという全国的に知られたホテルグループが母体となっていることもあり、料理や接客のノウハウは高いレベルで共有されています。

チャペルとANAコンチネンタルは少し離れたところにありますので、ホテルを利用しながらチャペルで挙式ということもできます。
ホテルの部屋からもチャペルがよく見えており、青い海の向こうに浮かぶ赤レンガと白壁という特徴的な建物はついつい写真で残しておきたくなる風景です。

コーラルヴィータ・チャペルの建物のもう一つの特徴がチャペル内から中庭に出るときに使用する大階段で、ここを下りながらゲストたちに祝福をうけたり、ライスシャワーや風船を使った演出などをしていくことができます。

中庭からの景観も大変に美しく、天気がよい日にはそこでガーデンウエディング風にして式を進めることもできます。
もちろんフォトウエディングにも使用できますので、周囲の景観で比較をするならここよりもよいという場所を見つけるのは相当難しいといえるのではないでしょうか。

挙式後の宿泊にもこのANAコンチネンタルを使うのがおすすめで、ハネムーンとしてゆったり豪華な室内で過ごしたり、ホテルからのクルージングツアーに参加も可能です。

ホテル内では朝市として恩納村漁協から取り寄せた新鮮な海産物やフルーツを購入することもでき、沖縄の海を十二分に満喫できます。