なるべく安くリゾ婚したい

Q.親しい親類や友人のみを

呼んだリゾ婚を開くことを考えています。

ですが彼も自分も仕事の都合でそう何日も連続で休暇を取得するのが難しく、
また将来のためを考えてそれほど結婚式に
莫大な費用をかけたくないと考えています。

身近なところで開くことのできる、
それほど費用面で負担のかからないリゾ婚の方法はないでしょうか?

A.遠方に出かける他、少し変わった式場にすることで手軽なリゾ婚をすることも可能

リゾ婚のよいところは、
地元婚の場合には会社関係の人や遠方からの友人・知人といった
人間関係のしがらみを気にすることなく、
親しい人たちだけでつましく式ができるという点です。

リゾ婚というと海外のリゾート地で
ゴージャスに行うものというふうに思えますが、
実際の式の内容だけみてみれば
むしろ余計な演出のない質素なものにまとまっていることがほとんどです。
少人数でのパーティーにすることで、
新郎新婦も出される料理を楽しく食べることができたり、
親しい人たちだけでのんびりと写真撮影をすることができます。

言い過ぎかもしれませんが、あえて遠方に式場を設定することで、
それほど親しくないけれども式をするとなったら
呼ばなければならないような人たちからの出席を
ご遠慮いただくことができるという効果もあります。

ですがそうした遠方でのリゾ婚では、
飛行機で移動するような海外や国内リゾート地が主流となっているので、
どうしても移動や滞在に多額の費用がかかってしまいます。
またハネムーンにそれほど日数をさきたくないという人にとっては、
移動時間の長さはかなり面倒に感じてしまうところでしょう。

そこでおすすめをしたいのが、身近で開催可能なリゾ婚です。
リゾ婚をするときに費用をできるだけ安くしたいと考えるなら、
できるだけ持ち込み可能なプランを選ぶことです。
遠方のリゾ婚では荷物の持ち運びに手間がかかるので、
ドレスレンタルや式場で配布するプレゼントや
インテリアなど一式をすべて式場側で用意してくれるのが通常です。

それは便利な一方で一式の費用として
すべて組み込まれてしまって値切れないという問題もあります。
そんなときに便利なのが都内近郊でもできる
クルージングなど限定的な会場でのリゾ婚です。

クルージングウェディングでは乗船できる人数に限りがありますし、
式場専門ではないので間にウェディングプランナーさんを挟んでの
持ち込み挙式になります。

プランナーさんもフリーで活動されている方などは
かなり費用面で融通がきくので、お願いしてみるのもよいでしょう。