伝統ある有名旅館で行う挙式「加賀屋」

憧れの旅館・加賀屋でリゾートウエディング

石川県にある「加賀屋」といえば、北陸のみならず日本一の旅館と言われることもある有名な老舗旅館です。
毎年旅行新聞新社が主催している「プロが選ぶ日本のホテル・100選」において35年連続1位という前人未到の記録を続けていることからもその実力がわかります。

石川県は県内のほとんどを能登半島で占めていますが加賀屋があるのもそんな能登半島の海沿いで、施設内の温泉からすぐ間近に雄大な日本海の景色を見下ろすことができます。

観光旅行でも大人気の加賀屋ですが、現在ではニーズを受ける形でリゾートウェディングプランも提供しています。
加賀屋を含む一帯の温泉地である「和倉温泉」は1200年以上の歴史があるところであることから、泉質の良さは折り紙付きでありハネムーン先としても最適です。

老舗旅館のウエディングというと古臭いイメージがあるかもしれませんが、実際には専属のプロデューサーやドレスデザイナー、インテリアデザイナーなどが総合力を結集させる本格的なもので隙のない完璧な演出を期待できます。

挙式プランだけでなくパーティープランや演出など自分たちなりのこだわり挙式をしたいという人にとってもおすすめで、ヘアメイクやジュエリーなどの小物についても適切なアドバイスを受けられます。

限定プランを使えばますますお得

加賀屋の行うウエディングプランは定番のスタンダードプランだけでなく、季節限定のスペシャルプランがあります。
スペシャルプランは季節ごとに組数を限定して開催されるので、気になる人は早めに公式サイトなどの告知をよくチェックしておきましょう。

なおこのスペシャルプランは加賀屋本店だけでなく、同じく石川県内にある加賀屋グループの「あえの風」や「虹と海」「金沢茶屋」といったところ限定で行われる場合があります。

中には1日1組限定のものもあるので、結婚式の予定まで時間がある場合は体験コースなどうまくキャンペーンを利用してみるのもよいと思います。

有名旅館であることから宿泊費は通常料金はかなり高いのですが、ウエディングプランは他の施設と比べて突出して高いというわけではありません。
リゾートウェディングとして家族挙式を選ぶなら必要最低限の挙式を低料金で行えます。

施設内の挙式はチャペルウエディングの他に神殿式・人前式や神道式の挙式を選べます。
珍しいのが「茶婚式」とされる茶道の作法を挙式に持ち込んだもので、和装をした新郎新婦がその家族とともに一緒にお茶を飲むことで絆を固めるという内容です。

このときお茶は正式な茶道にのっとって行うものとなっており、濃茶や薄茶といったものを使い分けながら家族同士で飲み合わせます。