異国のような庭園がある「イルムの丘 聖マーガレット教会」

深川にあるユースホステル併設の挙式施設

イムルの丘は北海道深川市音江町にあるユースホステルとユースファームの施設です。
ログハウスのあるちょっとした別荘地にもなっており、農園で自分がオーナーとなるリンゴの木を育てることができるところが特徴です。

イムルの丘聖マーガレット教会はそんなユースホステル施設の近くに併設されている教会施設で、周辺を広大な平野に囲まれた牧歌的景色の中で挙式と披露宴ができるようになっています。

道内リゾートウエディングのための施設の中でも、広々とした草原が広がる平野の景色を前面に出したものと言えます。
冬季になれば一面の草原は一面の雪原になり、そちらもまた北海道らしい風景として眼前に広がります。

チャペルや披露宴のための施設は決して大規模なものではなく、どちらかというとアットホームな雰囲気の中で挙式をしたいという人のためのものになっています。
聖堂内には小さいながらも本格的なパイプオルガンがあり、生演奏と聖歌隊の合唱により入退場をすることができます。

チャペルの構造はヨーロッパ式の「ヴォールド天井」というものが採用されており、内部天井の角度を微妙にずらして配置していることにより聖堂内の音響効果をより高いものにしてくれます。

内部にあるステンドグラスやパイプオルガンは実際に100年以上前にヨーロッパで作られたものを日本に持ち込んだものとなっており、荘厳な雰囲気を醸し出しています。

お得なセットプランで利用が可能

イムルの丘聖マーガレット教会では、リゾートウエディングとして外部から訪れる人のためのお得なセットプランを用意してくれています。

挙式そのものにかかる費用だけでなく、牧師への依頼や聖歌隊・オルガン演奏者の手配など、それに衣装代を加えたセット価格で出しており身軽に北海道で挙式ができます。

小規模な式をリゾートウエディングで行いたいという人にとってはおまかせで利用でき、その後挙式だけでなく披露宴も行いたいという場合にはさらにオプションをつけられます。

下見プランや体験ウエディングも開催されているので、実際にどんな会場なのか見ておきたいという人はそうしたものを利用してみるとよいでしょう。

式場として利用される教会のほかに敷地内にはレストランやパーティールームがありますが、こちらは小規模な人数を前提にしています。
見どころなのはイギリスの田舎町を意識したパーティールームで、まるでヨーロッパで民家を借り切って行うリゾートウエディングのような気分を味わうことができます。

5月中旬~9月末までは周辺の牧場で実際に羊が放牧されるので、時期によってはまた雰囲気の違った風景でフォトウエディングの撮影ができるでしょう。