パリでの挙式

歴史的建造物のあるパリで憧れの挙式

日本人にとってヨーロッパというのはほとんど地球の裏側にあたる場所にあります。

飛行機で最短距離を行こうとしても15時間程度はかかってしまうため、観光としてもそうそう何度も行くことができるわけではありません。

しかしながら日本同様に有史からの歴史が長く貴重な建造物も多くあることから一度は訪れてみたい観光地としてもよく挙げられており、一生に一度のハネムーン先としても必ず上位にランクインしてきます。

そんな人気のヨーロッパ地域の中でもひときわ目立った存在となっているのがフランスの首都パリです。

パリ挙式はヨーロッパ地域での海外リゾートウェディングでも別格の扱いで、旅行代理店やブライダル企業でも筆頭として多くのプランを用意してくれています。

日本ではまず見ることができないような巨大な石造りの教会を挙式場として借り切ることができるようなプランもあり、荘厳な雰囲気の中での挙式を希望する人なら絶対に選びたいところと言えます。

キレイな町並みを二人で歩けるという楽しさ

これまでパリで挙式を挙げたカップルに聞いてみると、一番良かった点として挙げられるのがパリの町並みを歩けたことだといいます。

もちろん歴史の長い教会内での挙式も魅力的ではありますが、それだけでなくパリは町並み全体が美しく作られており、その中を歩くだけでも雰囲気に満足をすることができます。

日本からハネムーンで訪れるカップルも多いので親切に扱ってくれる施設も多く、印象良くハネムーンの日程を過ごすことができたりします。

またパリはヨーロッパでの中心的都市であることから、他のヨーロッパ各地の観光地へのアクセスもしやすくあまり余裕のない日程であってもたくさんの場所を回ることも可能です。

人気の観光名所のパリであるからこそ、家族や親戚、友人を招待することもできやすく、満足度の高いリゾートウェディングにすることができます。

パリウエディングの前にちょっと注意をしておきたい点

パリは日本人の多くに憧れを持たれる人気の都市ではあるのですが、あこがれだけでパリを挙式先にしてしまうとあとで「こんなはずじゃなかった」というような失望を感じることもあるかもしれません。

というのもまずヨーロッパ地域の人たちというのは日本に比べて契約にルーズなことが多く、パリでのウェディングではしばしば「当日に行ったら全く用意されていなかった」「約束していたカメラマンが来ない」などといったトラブルが報告されています。

フランスに支社のある日本のブライダル企業に仲介をお願いするときにはそれほど多くそうしたトラブルは起こらないのですが、それでも不測の事態は十分に起こりえるということは覚悟をしておいた方がよいかと思います。

またパリは日本よりもかなり治安が悪く、観光客を狙った犯罪集団なども多く存在しています。

夜歩きや郊外のハーレムを歩いたりするときには十分に自衛意識を持って危険を避けるようにするとともに、万が一を想定しての対応方法を事前に準備しておいてください。